カシータスMGL HG その後

現場の方は雨の日が多いものの、ボチボチすすんでいます。最近フェイスブックの使い方がなんとなく解ってきて、そちらばかりにかまけてたので更新が滞ってました。
雨が降ると作業路もドロドロになるし林床も滑りやすくなって、効率が悪いだけでなく危険度が増すので、ある程度水が引くまでは作業もさいかいしません。そんな隙間に3時間ほどの釣行数回、短時間なので糸島のシャローでリリースサイズのアラカブ達やモンスターサイズのエソなんかと遊んでました!
カシータスですが、ラークシューターLRGC73MLとバリバスハイグレードPE1.5号との組み合わせ、ブレーキ4個オンの状態で18㌘のジグを投げてみましたが、外部ダイヤル3で50㍍ほど2で60㍍ほど1で最長75㍍ほどの飛距離が出せました!但しダイヤル1にすると、キャスト中盤にスプール上でややラインが浮きだすので、サミングに若干気を使わないとバックラッシュ気味になります、でもスコーンっと飛んでいく気持ちのよさは良い感じ!1にするとキャスト時の回転音も変わります。上位機種に迫る飛距離とのメーカーの謳い文句はホントだったかなと思います。10㌘のテキサスリグでもコンスタントに50㍍程の射程、プラグでも飛行姿勢が崩れたときのメンディングがし易いので自然と飛距離も安定します。
新品から数回使ったので、雨で休みの今日は分解整備をしました!

機械イジリが好きなもんで、走ってたころはスカイラインのマフラー交換くらいは朝飯前、タービン交換からブーストコントローラーの取り付けなんかも自分でやってたし、今もチェンソー整備はクランクケースを割る以外は全部自分でやってるのでリールバラすくらいはあっという間です。
シマノのリールは新品だと硬くて粘りの無いグリスが入ってるので、特にメインギアあたりのグリス抜けが早い気がします。マイクロモジュールギア採用の機種とかはギアが浅い分その傾向が顕著です。
廉価版のカシータスにはそんな高級ギアは入っていませんが、それでも巻き感がかわってきてたので、バラしたついでに硬いグリスを取り除いて、柔らかくて粘りの強いグリスを塗布しました!今回はシマノ純正のドラググリスが余ってたのでコイツを流用、組み上げてハンドルを回すと・・・新品時以上の巻き心地!グリスが粘る分、巻き心地の持ちも長いはず。
今回分解したのにはもう1つ目的が・・・ドラグディスク径の確認ですが、サイズはエクスセンスDCや'14スコーピオンHGと同じでした!ていうか'14スコーピオンと同じ部品かも?これでサイズ確認が出来たので、社外ドラグディスクを買うときも困らずに済みます!それに3台で使い回しが効くので、スペアも1セット買っとけばいいし。
中学以来、久々にベイト使いだしたのはいいけど、ベイトって楽しい~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR