スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンガイドプレート交換

一昨日のこと、予備の燃料まで使い果たしてあえなく帰還。チェンオイルの小分けもしないといけなかったし、良い機会ということでついでに346NEのチェンガイドプレートも交換することに。

オイルの小分けをしながら交換開始!

使う工具、右から純正ピストンストッパー・クラッチプーラー・社外2ウェイピストンストッパー。

先ずはプラグを外してピストンストッパーを装着、プラグの焼け具合は良い感じ!もうちょっと回転上げてもいいくらいかな?


プーラーをかけてレンチで右回しでゆっくりトルクをかけていくと・・・

クラッチがはずれます。ピストンストッパーが無くても、プラグを装着したままで圧縮を使って、プーラーをかけてインパクトドライバーで回せば外れます。インパクトを使う場合は絶対にピストンストッパーは使わないで下さい、ピストンに穴が開いたりクランクシャフトが折れたりします、ボクはしたことないですが。

クラッチドラム・リム・ニードルベアリング・ニードルウォームギアを外したら、クランクシャフト前後にあるネジを外すとチェンガイドプレートが取れます。ウォームギアは左回しに回すと外れます。

新品と破損品、チェンが外れたり枝が引っ掛かってチェンが浮いたりするとマフラー横のあたりのプレートが削れてチギレマス。ここが千切れるとオイルミストや余ったオイルがマフラーに付いてオイルが焦げるような臭いがしたり煙がでたりします。

パーツクリーナーを切らしてたので、エアで清掃して

あとは逆の手順で組んでいくだけ、クラッチは手で締まるとこまで締めて、バー・チェン・クラッチカバーを装着したら、チェンブレーキをかけた状態でエンジン始動して軽く空吹かしを1・2回したら締まります。太目の木を2・3本玉切りした位でも締まります。550あたりはクラッチを外さなくてもチェンガイドプレートが交換出来ます、チェンブレーキ廻りが絡んでくるのでそこは気を付けないといけませんが、現場でも簡単に交換出来るので楽チンです。
このクラッチプーラーは340・345・346・550後期と共通なので、1個持ってると重宝すると思います、インパクトドライバーを持ってるヒトならピストンストッパーは要らないのでコレ1個でOK!純正のピストンストッパーは結構しますが、私が持っている2ウェイのアルミ製ピストンストッパーは○○○円、それでいて346のプラグにも550の細いプラグにも合います。
前にも同じような記事を書いているので、詳しくはそちらを御覧ください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プラグ焼け

おひさしぶりです。おげんきですか??
346のプラグ良い焼け具合ですね。
これならまだまだしばらく行けそうな感じでしょうか。

ブログ、新しいサイトを立ち上げたので引っ越ししました。
お手数おかけして申し訳ありません、お手すきの時がありましたらリンクのアドレス変更お願い致します。

Re: プラグ焼け

松下様

ご無沙汰してます!リンクの件了解しました。御元気そうで何よりです、林産に移って出番が減りましたが、T425も元気ですよ~!
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。