サンバー入院!?

毎日私の相棒として頑張ってくれているサンバー、本日緊急入院です。
朝、いつものように現場に向かっていると、いつも3速で余裕で上る坂を2速に落としてもなんか変!エンジンパワーが出てない感じでエアコンかなと思ってエアコン切っても変化なし、どうにか現場まで上ってクルマから降りると、以前セリカXXでクラッチが逝った時と同じような臭いが・・・でもクラッチ付近からは匂いはしない・・・そこでピーンと来てフロントホイールを触ると"熱い!"2秒と触れないほど過熱しています!これは"ブレーキ引きずり"だと思って、ローターに少し水を掛けると"ジュボッ"と湯気が・・・。ブレーキキャリパーのピストンが戻らなくなってパッドがローターに押し付けられたままになり、摩擦で過熱してました!とりあえず冷えるのを待って、いつもお世話になっているゴッドハンドのK自動車に駆け込みました!
ウチのサンバー、平成21年3月登録のTT2・走行58000㌔、まだまだこの手のトラブルが出るには早い気がするのですが・・・K自動車さん曰く"この前も同じくらいの年式のサンバーで同じ症状で修理にきたよ~!"とのこと、そのクルマはどうやら片方だけだったそうですが、ウチのは左右とも引きずってました!どうもウチのサンバーの年式のちょっと前にキャリパーが変更になったらしく、それからこの手のトラブルが結構あるみたいです。同年式移行のTT2に乗ってる方は一応気を付けておいてください。フロントブレーキから異臭がして過熱しているときはすぐに修理工場へ!気が付かずに異常過熱したら、ブレーキが効かなくなるだけでなく最悪の場合、車輌火災になる可能性もあるかもしれません。
ウチはクルマはディーラーで買いましたが、整備は家から近いし技術も確かなK自動車さんにお任せしています。なのでディーラーさんにはこういう情報を入れる機会がないのですが、ちょうど例のエアバックのリコール絡みでインプレッサをディーラーに持っていくので、チクっと言っておこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR