スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンカー加工

昨日から天候不良、現場はまた作業道を開削する段取りになっていますが、雨が降って土壌が水を含むとドロドロズルズルになり、いろいろと後の作業に支障を来すので、昨日から連休です。
雨の日くらいしかこなせない用事も、昨日のうちに大体済ませたので今日は暇です!
先日からはまっているハードロックフィッシュ、主に使用しているのはテキサスリグなんですが、それに使うのがバレットシンカー。シャローで釣ることが多いので7㌘~10㌘を主に使用します、リーダーにフロロの20ポンドを使っていますが、釣具屋さんで売っているバレットシンカーだとバス用のものがほとんどなのでリーダーを通す穴が結構ギリギリでストッパーを使わなくてもシンカーがほとんどロック状態になっていました。ハタ系のバイトだと、シンカーはなるべくフリーにしとかないと、ショートバイトが多いときなんかは弾いてしまってなかなかフッキングしないことがあります。そこで・・・

真鍮釘を使って穴を拡大加工です!鉛のシンカーなので、釘を打ち込んで抜くだけで簡単に加工できます。ゴロタ石などのボトムを打つことが多いこの釣りでは消耗戦になることが多いので、高価なタングステンシンカーなどは、無くすと財布の中身もどんどん無くなるので使いません。

穴が大きい方が加工後です、これだけ拡げておけばフォール中もシンカーに遅れてグラブが落ちるようになり、フォール中のバイトも魚に違和感を与えにくく、効果的だと思います。
今月は誕生日もあったので、カミサンから多目に小遣いを貰ったので、パームスのキジハタロッド"ラークシューター"を買いました!先日買ったスコーピオンHGの相方になります。これでハードロックフィッシュタックルが、カルカッタ&ディライトと2セットになりました。ラークシューターが7フィート3インチ、ディライトが6フィート6インチ、スコーピオンにはPE2号カルカッタにはPE1.5号を巻いています。ドラグフルロック・ゴリ巻き仕様です!たまに青物が喰ってもそこそこサイズだったら瞬殺です!面白くないけど・・・。
ギアラボ

アコウはそろそろシーズンオフです、これからはメバリングの季節ですが、昨年もメバリング中に、一瞬でスパッと切られたり、ノされてやられたりしました。そんなときもハードロックタックルも携行していれば正体を確かめられたはず!多分巨大アラカブやアラ(クエ)の子なんかだとおもいますが、そんな奴らとも遊んでみたいと思います!
スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。