スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

550ハンドガード

 平地は曇りでも山は雨というパターンにはまりつつある今日この頃、今は五ヶ山メインで切り捨て間伐をやってます。もう1ヶ所西畑にも切り捨て間伐の現場があるので、五ヶ山が降る日は西畑、その逆パターンもあるのでいくらかいいんですが、両方ダメな日は、あきらめて機械整備でもやっています。
 先日もそんな日に550の部品交換をしました。折れたハンドガードと、破損したチェンガイドプレートの交換です。
 550は整備性が良くなっていて、クラッチカバーとバーをはずせばあとはネジ1つでチェンガイドプレートが外せます。346や357のようにクラッチを外す必要がありません。

 ハンドガード廻りの作りも取り回しや耐久性が上がっているように思います。でも肝心のハンドガードがちょっとペラペラな感じ、ここは346の方が強度は高いと思います。

  リターンスプリング廻りも作り込んであります。
 壊れやすいパーツの交換がしやすいのは、ユーザーにとっても助かります。この構造だったらメカに弱い人や不器用な人でも楽に交換出来ると思います。自分でメンテ出来ると機械にも愛着が沸くし、お財布にもやさしい!!!チャレンジしてみては!?
スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。