選木完了!

 いやぁ来ましたね・・・寒波! 間伐をさせて頂く山、その中でどれを伐るか?それを決めるのが“選木”です。数ある立木の中から、成長の悪い木・曲がった木・変形した木・混み合った木などを間引き、残す木に平均して満遍なく日が当たるようにします。そうすると陽の光が当たった林床(森林の中の地面)に雑木の苗が自然に芽吹き根付くことによって山に暮らす動物たちの食料となり、またその根によって土砂の流出を防ぎ洪水を防ぎます。もちろん陽が当たりやすくなり、残したスギやヒノキなどの有用材の成長も旺盛になり価値のある木材となるとともに、CO2の削減にも貢献します。人工林に限ったことですが、多くの方が誤解されているのが人工林では伐らないで放っておくより適度に間伐してやったほうがCO2の吸収率も高まるということです。そしてCO2を吸収した木造家屋を長く維持すればするほどCO2を閉じ込めておける期間が長いのです。
 てなことで本題に戻りますが、間伐前の選木調査を手始めに6.34haやってきました、今年度担当するN畑・B所地区の一部の区画です。残りの分の選木は別の方がやってくださるようで、年明けからは間伐作業に移ります。総面積はナイショ!てゆぅかなりゆき次第、でも昨年度を超えるよぉ~な予感。
DSC00341.jpg
 こんな感じで伐る木に印をつけていきます。そんな中寒波は強まりながら近づいてきます。
DSC00340.jpg
 倒木に降った雪が解けなくなり・・・
DSC00339.jpg
 挙句の果てこんな有様に・・・ココハドコ?アナタカミヲシンジマスカ?ここは“福岡”どうゆうこっちゃ!年明けからの間伐が思いやられるナァ。
スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR