スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと終わったぁ

久々の更新です。パソコンのキーボード及びマザーボードの深層崩壊に加え、連日の猛暑の中での剪定仕事の疲れから、なかなか更新する気力がナカッタンデス。ヨメのノートパソコンからでも更新しようと思えばデキタンデスガ・・・。剪定も終わり、パソコンもやっとこさ復活です。

 今年は台風の野郎のおかげで昨日13日まで仕事がずれ込み、お客様にもご迷惑をおかけいたしました。盆明けには伐採が待っているので、今日は朝からチェンソーの整備。

 古参の346xp、旧型の45ccタイプですが、6月に竹林伐採した時に若干の不調を感じてました。アイドリング中に進角が切り替わる瞬間に回転が落ちそのままストールするのです。再始動は問題なく、吹けあがりも問題ないのです。

 とりあえず、細部清掃・燃料タンク清掃してエンジンをかけてみる・・・やっぱりストール。キャブを基本調整に戻してもダメ、アイドルを3500rpmまで上げるとストールしない、でも3500rpmだとチェーンが回ってしまうし・・・この症状だと真っ先に疑われるのが軽い焼きつき、圧縮が足りずにストールと考えるのが無難。マフラーをはずして確認・・・違う。ウーンあと考えられるのはダイアフラムの劣化かぁ、イグニッションコイルの不良・・・どちらにしても部品代がかかるナァと思っているとフト目に入ったのがストックしているNGKのプラグ。とりあえず基本に戻ってプラグを変えてみると・・・ストールしない!完全復活。

 
k1.jpg



左が新品のNGK・BPMR7A、右がハスクのPR17Y。ハスクのプラグ、5月に交換したばっかりなんで、そんなに劣化はかんじられません。がっ、直ったのは事実、物の本によると不良プラグを使い続けるとイグニッションコイル(モジュール)に過大な負荷がかかりコイル本体を傷めてしまうこともあるらしいので、調子が悪いときはまずプラグを要点検ですな。

k2.jpg
k3.jpg


 電極は汚れてる程度なんですが、ガイシ部分に茶色いシミ・・・電流リークの痕、着火不良でススの量が増えたような感じ。ハスクのプラグ、OEM製品みたいですがたぶん製造してるのはチャン○オンあたりかなあ。プラグはやはりNGKに軍配が上がるみたいです。そういえばこの前買った346XPneについていたのもNGKでした・・・。日本企業の製品精度の高さはあっぱれです!

 今日はこの辺でっ!

スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。