スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害復旧

本日より2日間、国道385号線の災害復旧のお手伝いに出動しております。植木屋の特性上、盆前の今は正月と並んで繁忙期に当たるのですが、私を伐採の世界へといざなってくれたH氏と森林組合さんのお力になれればと2日間ですが伺う事になりました。

s13.jpg
s14.jpg




着手前です。落石防護用のポケット式ネットが張ってあったみたいですが、網ごと土砂と岩石に押し流されています。今回は、崩落面の残存樹木の伐採作業。35㌧クレーンの手をお借りしての作業です。

s15.jpg
s16.jpg
s17.jpg

作業半ばの様子です。緑色に着色された落石防護ネットも鼻をかんだティッシュのようにくしゃくしゃです。自然の力を思い知らされます。
s18.jpg
s19.jpg

伐採完了です。クレーンオペレーターのS氏の妙技とわが師H氏の神業で、無事作業を終える事ができました。明日、発生材の搬出・事後清掃で完了の運びとなります。

 今回作業をしているさらに上流・釣垂荘付近では、もっと大きな被害が出ているそうです。今日作業をしていて思ったのが、災害復旧のため通行止めになっているニモカカワラズ、明らかに、工事関係者・地元の方々以外で、面白半分に登ってきている方が居られます。おそらく、交通規制に携わっているガードマンさんに”地元住民です”と偽って、入ってこられているものと思います。まだまだ、現地では安全の確保は出来ていません。今日作業していたところでも、いつ落ちてもおかしくない岩石”浮石”が多数あります。決して興味本位で通行止め区間に入る事はしないで下さい。乗用車くらい簡単に押しつぶすくらいの岩石が、非常に不安定な状態でまだ多数点在しています。また、土砂もまだ水を含んだ状態です。ちょっとしたきっかけでいつ土石流と化すか判りません。命は大切にしましょう!

スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。