茂みの中から現れたのは・・・

ウチノ親方からの応援要請で、某史跡(国有地)の中にある伸び放題のツツジの剪定に行ってきました。背丈以上に伸びたヒラドツツジの茂み、見通しを良くされたいとの管理者様のご要望で、腰の高さほどに切り下げていきます。

s6.jpg


すると・・・。

s7.jpg


  こんなものが出てきました。ヒトの頭ほどのスズメバチの巣。これが出てくる前に、数メートル手前で握りこぶしくらいのとっくりをひっくり返したようなスズメバチの巣があり、1匹のハチがせわしなく出入りし迎撃を受けたばかりで、刺されこそしなかったもののキンチョールでご退散願ったばかりだったので、ギョッとしました。

 幸いこの巣は去年の秋のものらしく、スズメバチ御一行様はご在宅ではありませんでした。

ここ数年、温暖化の影響かスズメバチと出くわす機会が多くなったように感じます。ここのところ話題になっているミツバチの減少にも、肉食のスズメバチが少なからず影響しているでしょう。

 地球環境の変化が年々加速する中、私たちももっと真剣に環境について考えなくては・・・

 それでは。

スポンサーサイト
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR