今夏の暑さに

盆を過ぎて少しは涼しくなるかとおもいきや・・・暑い日が続いてますね~!
仕事で使っているサンバー、朝現場に着いて先ずやるのがフロントガラスとリアガラスの日除け!ギンギラのあれです。リアガラスには市販のものを適当に切ってサイズを合わせて使っていますが、すぐにボロボロになって屑だらけになるので、思いきってリアガラスにフィルムを貼りました。
新車で買ってから、夜の林道なんかで後ろの視界が悪くなるのが嫌で、フィルムの類いは手が出なかったんですが、今年は暑さに負けました~。
近所のカー用品店やホームセンターでフィルムを物色してみるも、探していたカラーミラー系の物は見当たらず、結局ヤフオクで調達!オレンジ系とブルー系で迷いましたが、プライベートで使っているハスクバーナのサングラスと同じブルー系にしました!最初はフツーのスモークにしようかと思ったのですが、ヒトと違う色にしたかったのと、ミラー系の方が断熱性が高いらしいのでミラーにしました。

仕事から帰って来て昼飯もソコソコに作業開始!まず鳥居とヘッドレストを外しましたが、ヘッドレストのネジが親の仇みたいに締め付けてあって、100ボルトのインパクトドライバーでさんざん叩いてやっと外れました。
あとはガラスを外します、サンバートラックのリアガラスははめ込み式で、ゴムのモールで留まっているだけなので、DIYに慣れている人なら簡単に外せます。はめ込むのもちょっとしたコツで僕は1人でもはめ込めます。
外したガラスを風呂場でシャワーで入念に洗い、ホコリ対策でそのまま風呂場でフィルムを貼りました。ホコリは無かったはずなんですが、どうやら水道水の中の不純物がガラスとフィルムの間に入ってしまいました。一度剥がして洗浄、貼り直してみましたが、ゴミは取れず・・・プロじゃないし、日除けになればいいのでヨシとします。プロに頼むとフィルムと工賃で結構な御値段なのでそこはご愛敬!ちなみに今回買ったフィルムは業務用のものを切り売りしてもらったので、耐久性も折紙付き!廃車するまでもってくれるでしょう。

これで明日の朝から手間が一つ減るし、エアコンの効率も上がって少しは燃費もよくなるかな?
スポンサーサイト

サンバーのブレーキ

ブレーキ引きずりで入院していたサンバー、ゴッドハンドのK自動車さんのおかげで無事にスピード退院!復活早々頑張ってくれています。

ダストブーツは綺麗だったらしいのですが、ピストンがシールと当たるあたりにがスが入るくらいの錆がびっしり・・・写真は復活を試みて少し磨いた後、ここまで磨いてみたけど再使用不可能との判断でした。ピストン・シール・ブーツが新品になりました。
このピストン、どうも側面のメッキが薄いのかメッキの質のせいか?はたまたシールの材質とメッキの相性が悪いのか・・・ともかく同年式のサンバーにお乗りの方はお気をつけ下さい!同じキャリパーを使っている別車種にも同じ不具合が出ているはずなので気を付けて頂きたいのですが、あいにく車種がわかりません。
修理ついでにブレーキ廻りが洗浄されてキレイになっていたので、更に脱脂した上で、キャリパーとドラムを塗装してみました!


例によって塗装前の写真を撮り忘れ・・・ホントはブレンボゴールドに塗るつもりだったのですが、塗料が結構な御値段するのと試しにどんな感じか少し落ち着いた色で試してみたかったので、今回はチタンカラーの耐熱塗料で塗ってみました!シャンパンゴールドっぽい感じでなかなかイイ感じ。赤とか青とか黄色に塗っている人は良く見ますが、そこまで目立たなくていいので・・・。
これをやったからといって馬力は1馬力も上がらないし、速くなるわけでもありませんが、それがナニか?



サンバー入院2

今日、K自動車さんから連絡があり、ブーツ・シールだけでなくブレーキピストンもダメだったようです。特に右側のピストンは固着がかなりヒドかった模様。車検毎にフルードは交換してもらっているし、ブーツに破れはなかったとのこと。ちょっと前に入院した別のサンバーも21年式でウチのより半年新しいクルマで走行もウチのより少なかったそうです。とにかく、ピストンは再使用不可能なので、左右ともピストン・ブーツ・シール交換のオーバーホールと相成りました!どうもこのタイプのキャリパーは材質が悪いのか錆によるピストン固着が多いみたい、まめにフルード交換していても内部が錆びるってのはいただけないので、今度スバルに聞いてみます。

サンバー入院!?

毎日私の相棒として頑張ってくれているサンバー、本日緊急入院です。
朝、いつものように現場に向かっていると、いつも3速で余裕で上る坂を2速に落としてもなんか変!エンジンパワーが出てない感じでエアコンかなと思ってエアコン切っても変化なし、どうにか現場まで上ってクルマから降りると、以前セリカXXでクラッチが逝った時と同じような臭いが・・・でもクラッチ付近からは匂いはしない・・・そこでピーンと来てフロントホイールを触ると"熱い!"2秒と触れないほど過熱しています!これは"ブレーキ引きずり"だと思って、ローターに少し水を掛けると"ジュボッ"と湯気が・・・。ブレーキキャリパーのピストンが戻らなくなってパッドがローターに押し付けられたままになり、摩擦で過熱してました!とりあえず冷えるのを待って、いつもお世話になっているゴッドハンドのK自動車に駆け込みました!
ウチのサンバー、平成21年3月登録のTT2・走行58000㌔、まだまだこの手のトラブルが出るには早い気がするのですが・・・K自動車さん曰く"この前も同じくらいの年式のサンバーで同じ症状で修理にきたよ~!"とのこと、そのクルマはどうやら片方だけだったそうですが、ウチのは左右とも引きずってました!どうもウチのサンバーの年式のちょっと前にキャリパーが変更になったらしく、それからこの手のトラブルが結構あるみたいです。同年式移行のTT2に乗ってる方は一応気を付けておいてください。フロントブレーキから異臭がして過熱しているときはすぐに修理工場へ!気が付かずに異常過熱したら、ブレーキが効かなくなるだけでなく最悪の場合、車輌火災になる可能性もあるかもしれません。
ウチはクルマはディーラーで買いましたが、整備は家から近いし技術も確かなK自動車さんにお任せしています。なのでディーラーさんにはこういう情報を入れる機会がないのですが、ちょうど例のエアバックのリコール絡みでインプレッサをディーラーに持っていくので、チクっと言っておこうと思います。

タイヤ交換!

今日は朝から雨、昼頃には上がるみたいなので、現場に行くかどうかは昼までに決めるとして、午前中はサンバーのタイヤ交換に行って来ました!
13インチに換えた当時は育林の現場オンリーだったので、現場に向かう道は悪路が多く、少しでもロードクリアランスを稼ごうと155/70R13と純正より一回り大き目のタイヤを履いていました。林産になってそんな現場も少なくなったので今回は155/65R13にサイズを変更、逆に外径で純正より若干小さくなります。

2年使った前のタイヤはショルダーはツルツル・スリップサインギリギリ、雨の日はアンダー出まくりです。
走ってたころからもともとシャッキリしたタイヤが好きだったので、今回はBSの"ネクストリー"にしました!やよい坂辺りを通られる方なら目にした方や気になっている方も多いかとはおもいますが、今回はやよい坂のそばにある"フリーダム"さんにお世話になりました!開店された当初からずっと気になっていて、仲間内でも話題になってました。でも、行ったことがあるっていう人に遭遇することがなかったので、今回試しに行ってみることに・・・。
駐車場にクルマをとめると、すぐに店員さんが応対してくれました。希望のサイズは在庫してあったので、その場でお願いしました。並んでいるタイヤの価格も大手カー用品店よりもお手頃!今回のネクストリーも4本で¥13800交換工賃・バランス・古タイヤ処分・消費税込みで2万円ちょっとでした!
テキパキと作業してくれて、30分くらいで交換終了、最後に立ち会いでトルクレンチで増し締めと、好感の持てる作業内容でした!

最近はタイヤ自体の製造精度がいいので、ディーラーでも軽点無視でホイールに組み込むところがある中、きちんと軽点をバルブに合わせてあります、このあたりはやっぱりタイヤ専門店、小さいコトでもキッチリやるあたりがプロですな。

前はいてたエナセーブEC203が、もう2年経っていてゴムも硬化していたから単純に比較出来ませんが、ネクストリーの第1印象は"静か"このグレードのタイヤでこのくらい静かだったら◎でしょう。扁平率も上がったのでコーナリングも楽になると思います。前のタイヤのフワフワした感じが無くなりました!慣らしが終わるのが楽しみです!
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR