FC2ブログ

アブガルシア ソルティースタイルショアジギングベイトロッド

最近は何でもベイトタックルで釣るのがマイブーム!キッカケはハードロックフィッシュをベイトで狙っているときに目の前でボイルが・・・結んでいたジグヘッドをジグに結び換えキャスト~!即ヒット!上がって来たのは55㎝のサゴシ、ベイトタックルのパワーで瞬殺でした!ベイトタックルは手返しも早いし・・・ってな具合でベイトタックルにはまってしまいました!
で、ショアジギングタックルもベイトでって思っていた頃に釣具店で出逢ったのが"アブガルシア ソルティースタイルショアジギング STJC-1002MH-KR"シイラのくだりで書いたMHのロッドです!館浦シイラとか短期決戦パワーファイトが強いられる特殊なフィールドでは少しパワー不足ですが、通常のフィールドだったらメータークラスのシイラでも十分使えるパワーがあります。柔らかい分、逆に楽にファイト出来るし魚の方も暴れない印象があります!竿自体も軽いので1日フルキャストしても体力的にもスピニングより楽!アキュラシー性も高いので、根の際を打つヒラスズキゲームなんかにももってこいです!

合わせているリールは"シマノ ベイゲーム300HG"'14スコーピオンのパワーハンドル版みたいなもんですが、ラインキャパが少ないのでスプールはクラドのものに換えています。ベイゲームはS3D非搭載なんですが、クラドのスプールに換えたことで搭載になります。あと'14スコーピオンとクラド・シティカ・ベイゲーム300はスプールサイズが共通なので互換性があります。ベイトタックルは強風の中でもラインコントロールがしやすいので、キャスト時のラインのフケもほぼ無く、着水同時リーリングが楽なので思ったラインを攻めることが出来ます!また、構造上スピニングみたいにラインがヨレにくいので、ラインも長持ちするしキャスト時のトラブルも激減します。遠投時の飛距離はスピニングには及びませんがそれほどの差は無いし、それよりも他のメリットのほうが多いと思います!
今手元にあるルアータックルのなかでスピニングは、ライトリグアジング用とミノーシーバス用の2セットのみ!メバルプラッギング・ハードロックフィッシュ×2・ライトショアジギング・ショアジギング×2・タイラバ・マルチ用と10タックルのうち8タックルはベイト化しています!ベイトタックル、楽しいですよ~(笑)
スポンサーサイト

ショアジギング プラッギング 便利なリング

ショアジギングやプラッギングでルアー結節に使うリング、リーダーを切らずに交換出来る様にスプリットリングと打ち抜きリングを繋いで使っている方が多いかと思います。でもこれだと、必ずスプリットリングプライヤーが必要ですし、目の前で不意にナブラが沸いて、急いでルアー交換したい時に時間がかかったり・・・そんなときに便利なのがボウズプロダクション(櫻井漁具)から出ている"ダイヤモンドリング"やスタジオオーシャンマークから出ている"オーシャンスナップ"!

慣れるまでは手間取りますが、慣れたらプライヤーなしでペロッと交換出来ます!ボクはカルティバのソリッドリング6.0㎜と組み合わせて使っています。通常のスプリットリングより若干お高めですが、強度も今のところ問題ないし慣れたら快適です!

2018100819302749f.jpg

生月島 ショアシイラ!

去年初めて行って、8回掛けるもラインブレイクやらバラシやらで散々な結果に終わった生月シイラ、懲りもせずその後もチョコチョコ行くこと4回目!やっとこさ1本獲りました!
今年2回目10月5日、あさ3時に出発して一路生月島へ。去年の反省でロッドはMH→Hに、ラインもローカルルールに則ってPE2.5号→4号に換えて準備万端。夜明けと同時にキャスト開始!今年はアゴが不漁でシイラの回遊も少ないみたい、前日も波止で1本揚がったのみという有り難い情報・・・。気を取り直してキャストすること30分ほどたったころ、リトリーブしていたアゴペンがウネリに喰われて一瞬視界から消えた瞬間、ルアーの横辺りからスプラッシュ!ティップが入ったのでアワセをくれるとバッチリ乗りました!この日は他に人も少なく今年こそ獲りたかったので、ドラグを少し緩め慎重にファイト!たまたま来ていた知り合いにギャフを打ってもらって無事ランディング!叉長101㎝のメスのシイラでした!画像をアップロードしようと思ったんですが、データ量が大きすぎてゴメンナサイ!
去年はアブのソルティースタイルショアジギングのMHベイトロッドを使っていて、ファイトはロッドが柔らかい分楽でしたが、いかんせんフッキッングが・・・今年導入したソルティーステージショアジギングのHはガイド径も大きくルアー90㌘PE4号リーダー100lbでも向風の中で快適にキャスト出来ます!今回のサイズくらいのシイラだったらバッチリ楽しめる感じ、まだ余裕があります。レギュラーテーパーでキレイに曲がって、ロッド全体で魚を受け止める感じです。

館浦みたいに人が多くて短期決戦を求められる所でも十分なパワーだと思います。人が少なくゆっくり勝負出来る所だったら、ソコソコサイズの青物まで十分相手にできそう!ベイトショアジギングのロッドってもともと少ないし、5万以上したりなかなか手が届かなかったりですが、このロッドはオススメです!リールもさすがシマノ!国内ではダイワと半々ですが、世界では圧倒的なシェアを誇っている理由がわかります!ラインキャパではアブのWM50と同等ながら、一回り小さいコンパクトボディ!パーミングが楽に出来ます。ドラグもスムーズ、Maxドラグ値こそ7㎏ですがショアジギングでは十分!って言うか、きちんと測って7㎏ドラグかけて扱える人は一握りだと思います。ドラグってちゃんと測ったら意外と自分で思っているよりかかってないもんですよ~(笑)巻き上げパワーもWM50と変わらないし、シングルハンドルよりストロークの小さい100㎜ダブルハンドルに換えてますが、それでも楽々巻けます!
ベイトショアジギング&プラッギング、手返しが驚くほど早くなり楽しいですよ~(笑)
今回のタックル
・ロッド アブガルシア ソルティーステージショアジギングSXJC1032H80-KR
・リール シマノ グラップラー300HG ダブルハンドルに交換済み
・ライン モーリス バリバスハイグレードPE 4号
・リーダー モーリス バリバスショックリーダー100lb
・ルアー タイドプール アゴペン 12㎝ 100㌘

てんやわんや

またサボっておりました・・・今期の年度末はてんやわんやでした。2月末には工期厳守のウチの現場を無事に終わらせたまでは良かったのですが、別班の現場が工期が迫りその応援に・・・ウチの次の現場は決まっていたのですが、周辺地権者との打ち合わせが長引いて・・・その間に別の現場の手直しの応援・葉枯らしにするスギの伐倒etc・・・やっと現場に入れたものの、搬出路に田んぼがあって、田植えが迫るのでゴールデンウィーク前には仕上げなければならずバタバタでした!そんな中、4月にはハスクのメーカー展示会で、懐かしい方に会えてイロイロ話せたり、新しい出逢いもあったりと、充電になることも!
あっ、そうそう。新人I君は旅立って行きました!ウチのカラーではなかったかな?ともかく意識を変えて頑張って欲しいものです。ということで、また人探しもしないといけません。がんばります!

グラップラー300HG ダブルハンドル交換!

シマノのグラップラー300HG、SVSもついててキャスティング用途にももってこいなんですが、いかんせんデフォルトのハンドルはシングルパワーハンドル・・・、フォースマスターDHのハンドルが流用出来るのですがお値段¥10000チョイ、しかも同じことを考えてるヒトが多いみたいで、アフターパーツの生産が追い付かず、タイミングによっては1ヶ月以上待たされることも。
でも神は見放してなかった!あるじゃん、お手ごろ価格で使えるダブルハンドルが!
エイテック ウォータープラネット カスタムダブルハンドル!コレ、干渉もなくイイ感じですよ~!お試しあれ!
プロフィール

niwashoku

Author:niwashoku
お庭の手入れから林業までやってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR